必要書類を準備しよう

債権回収をプロの弁護士に依頼して、出来る限り費用の負担を小さくされたいと考えている方は、必要書類を事前に用意して、事務手数料や金額的な負担を小さくする方法が効果的です。この必要書類の準備は相手側に金額を請求するときにポイントとなる条件です。どのように請求するのが良いのか、金額的な面や条件、実際に請求する方法などについて、具体的な書類を用意しておくことで円滑に手続きを進めることができます。

また、成功報酬型のプロの弁護士に依頼する場合、事務的な手続きが発生すると、成功報酬時の費用に事務費用が加算されてしまう場合があります。そのため、もし書類の準備や、過去に内容証明で相手側に請求した書類関係、日時の整理などされた書類があるなら、弁護士の先生に引き継ぎやすくまとめて渡すことをおすすめいたします。初期の段階で、相手側との取引の実績や、振込み口座、相手側の事業や、資産が分かる書類や、通帳の実績があれば、記録して渡せるようにしておくと良いでしょう。成功報酬型の債権回収の場合、結果的に弁護士の先生も実際に回収できるかどうかを現実的に判断することになるため、回収の見込みが十分にあることを示すことがポイントになります。